輸入住宅ハウスメーカー・工務店選びガイドin埼玉

輸入住宅ハウスメーカー・工務店選びガイドin埼玉

埼玉でオンリーワンの輸入住宅を建てるための情報まとめサイト

  • 南欧風おすすめハウスメーカー
  • 北欧風おすすめハウスメーカー
  • 北米風おすすめハウスメーカー
  • 英国風おすすめハウスメーカー

フラワーホーム

フラワーホームは、輸入住宅の施工を行うハウスメーカーです。

本店は板橋区成増ですが、埼玉に2店舗と展示場があり、埼玉方面での展開をメインとしているようです。

フラワーホームなど、埼玉の輸入住宅メーカーを比較>>

フラワーホーム

  • フラワーホーム
  • 所在地:東京都板橋区成増2-11-6
    ※みずほ台、上福岡に店舗があり。また、鶴瀬に展示場がある。
  • 設立:昭和60年6月
  • 資本金:1000万円
  • 事業内容:不動産の売買、賃貸、管理、仲介、斡旋/損害保険の代理/建築工事の設計、施工
  • 施工できるデザイン:南欧、北米、英国風

「不動産会社」と「建築会社」が合体した安心感

フラワーホームは、長い歴史を持つ不動産会社で、これまで280棟以上の在来工法住宅を建築してきたそうです。

「不動産会社は施工が弱い」「建築会社は、土地仲介に弱い」といった、施主の悩みを解決する一括サービスで、土地選びから家づくりを始めたい方たちをサポートしています。

75以上の施工事例と、毎日更新の現場ブログ

自社ホームページでは、75以上の施工事例が掲載されています。外観や内観インテリア・水周り・こだわり部分など、家作りのヒントになるような事例が、たっぷりの写真とともに紹介されています。

また、毎日更新されている現場ブログでは、工事の様子を見ることができ、家作りに必要な知識やヒントが紹介されているので、とても参考になりそうです。

こうした情報をしっかり紹介してくれる部分からも、信頼できる会社といえそうです。

フラワーホームの口コミ・評判

  • いくつかの工務店と見積もりをしていく中で、予算と兼ね合いが合わずに諦めかけていた私たちの要望をくみ取ってくれたのがフラワーホームです。納得のいくコストで、胸に描いていたマイホームが現実になり大満足!
  • 担当の方と納得のいくプランニングができて、理想のアメリカンスタイルの家が完成しました。価格だけでなく、リクエストも理解してくれた魅力的な工務店ですね。
  • 吹き抜けや無垢材の床など、たくさんのこだわりを予算内で収めてくれました。家自体に気密性があるため、大通りに面しているのに騒音が気にならないのが高ポイント。
  • 夢だった英国のコッツゥォルズ風の家を建てられました!日本にいながら英国の田舎にいるような落ち着ける空間に満足しています。自宅で家族と過ごす時間が特別なものになりました。
  • 理想通りの素敵な家が完成。無垢材をふんだんに使った床や吹き抜けの明るい内装、そして造作家具や外構までトータルにコーディネイトしてくれました。我が家の土地全体が、家と一体化した素敵な空間になって大満足!
  • パノラマ状の吹き抜けのあるアメリカンテイストの家は「一日中明るく過ごせる家」という理想通りの我が家に!窓がたくさんあっても、高気密、高断熱なので、いつでも居心地がいい温度で、とても住みやすいです。
  • フラワーホームの住宅展示場で一目ぼれ。狭い敷地でも設計内容が充実していたら、満足ができる住宅を持てると確信して注文しました。土地探しからプランニング、内装まで、期待以上の出来栄えに感激です。
  • 予算と私たちの要望とのバランスの中で、やる気を見せてプランニングしてくれたのに惹かれました。基礎もしっかりとしていて安心です。

フラワーホームの施工事例

リビング全体が吹き抜けの明るい空間

フラワーホームの施工事例
引用元:フラワーホーム公式URL
(https://flowerhome.co.jp/works/
アメリカンテイスト一日中明るいパノラマ状の/)

アメリカンテイストの爽やかな外観の住まいです。

玄関奥の多角形部分はリビング。「明るく過ごせる家を作りたい」という施主のリクエストに応えて、1階と2階部分からパノラマ状に自然の採光が入ってくる設計です。

明るく開放感ある吹き抜けリビングを実現しています。

内装もホワイトとナチュラルカラーの木材で統一した癒し系の空間です。

南仏プロヴァンスの可愛さ満載のメゾン

フラワーホームの施工事例
引用元:フラワーホーム公式URL
(https://flowerhome.co.jp/works/
素敵が詰まった可愛いプロヴァンス住宅/)

こちらは南仏プロヴァンスを意識して建てた魅力的な住まい。

燻しカラーの梁や、塗り壁にはまっているステンドグラス、レトロな照明器具類など可愛らしさが詰まっています。

キッチン奥のアーチ状の仕切りの奥には書斎を設置して、上手にスペースを活用。大きな窓から入り込む日差しでリビングはいつも明るく、家族が集まる憩いの場を提供してくれるでしょう。