輸入住宅ハウスメーカー・工務店選びガイドin埼玉

輸入住宅ハウスメーカー・工務店選びガイドin埼玉

埼玉でオンリーワンの輸入住宅を建てるための情報まとめサイト

  • 南欧風おすすめハウスメーカー
  • 北欧風おすすめハウスメーカー
  • 北米風おすすめハウスメーカー
  • 英国風おすすめハウスメーカー

輸入住宅も対象!埼玉の住宅補助金情報

令和3年度(2021年度)スマートハウス補助金(熊谷市)

令和3年度(2021年度)スマートハウス補助金について説明していきます。

補助制度の内容

地球温暖化への対策として、太陽光発電システムやエネファームによる設備、LED照明等による設備、家庭用蓄電システムによる設備などを所有している住まい(スマートハウス)を、熊谷市内に新しく建てた方、または購入した方への補助を行います。

補助の対象となる住宅については、熊谷市の公式サイトをご覧ください。

補助金の金額/限度額

一律で30万円となっています。

30万円のうち15万円を「まち元気」熊谷市商品券、残り15万円を口座振込で交付されます。

補助金の対象

以下の全てに該当される方が対象です。

  • 熊谷市に、スマートハウスを新しく建てた方、もしくは購入した方で居住予定の方
  • 熊谷市で市税の滞納がない方
  • 暴力団と関係がない方
  • 過去に、スマートハウス補助金の交付を受けていない方(申請者と配偶者)

補助金の対象地域

熊谷市

申請期間

2021年4月1日(木曜日)から2022年3月31日(木曜日)まで

参照元:熊谷市公式HP/令和3年度スマートハウス補助金のご案内

春日部市結婚新生活支援事業(春日部市)

春日部市結婚新生活支援事業について説明していきます。

補助制度の内容

若い世帯の結婚に伴う新生活を経済的にサポートすることにより、結婚や子育てについて希望を叶えられる環境づくりを行い、少子化対策への強化や春日部市への移住や定住を促すことを目的としています。

結婚した世帯に対して、引越しにかかる費用や住居費の一部の補助を行います。

補助金の金額/限度額

住居費と引っ越しにかかった費用を合わせた額の2分の1。1世帯当たりの上限は30万円です。

補助金の対象

  • 2021年1月1日から2022年3月31日(木曜日)までに婚姻届けの提出が済み、受理されている夫婦
  • 申請者および配偶者の前年分の所得証明書で確認できる、夫婦の年間所得の合算が340万円未満であること
  • 対象となる住宅が春日部市にあり、かつ、申請日現在、当住居地に住民票があり居住していること
  • 申請日現在、親世帯が春日部市に引き続き5年以上住所を有していること
  • 住民登録を行った日から3年以上、春日部市に居住する意思があること

詳しくは、公式サイトでご確認ください。

補助金の対象地域

春日部市

参照元:春日部市公式HP/春日部市結婚新生活支援事業

みんなで使おう埼玉の木「彩の木補助事業」

2022年度の「彩の木補助事業」について説明していきます。

補助制度の内容

さいたま県産木材で建てる木造住宅を助成することにより、森林の循環利用を促して、埼玉の森林を守ることを目的にした制度です。

補助金の金額/限度額

  • 補助金の単価(新築や購入、増築の場合):さいたま県産木材1立方メートル当たり17,000円
  • 内装木質化の場合:さいたま県産木材による施工面積1平方メートル当たり3,000円
  • 補助金の限度額:1戸当たり340,000円

詳細は公式サイトをご覧ください。

補助金の対象

  • 新築(分譲住宅も可)や増改築リフォーム・リノベーションを行う住まいが埼玉県内にあること
  • 埼玉県内に事業所又は営業所がある施工事業者が工事を行うこと
  • 2020年10月1日以降に工事請負契約(売買契約)を結んでいること

詳しくは公式サイトをご覧ください。

補助金の対象地域

埼玉県

申請期間

※2022年の交付申請受付は2月4日で終了となっています。来年度については3月末に埼玉県木材協会の公式HPで確認できるため、チェックしてみてください。

参照元:埼玉県木材協会公式HP/みんなで使おう埼玉の木「彩の木補助事業」